不動産用語集[売買-諸制限]|朝霞市・志木市・新座市・和光市・東武東上線の不動産・一戸建てはマックホーム

TOPページ > 気になる知りたい > 不動産用語集

不動産用語集

売買 - 諸制限

建ぺい率けんぺいりつ
敷地面積に対する建築面積の比率(建築面積÷敷地面積)のことです。
仮に建ぺい率が60%の場合、【 建築面積÷敷地面積 ≤ 60% 】である必要があります。

注意:他の制限要素などは計算に含めていません。

不動産用語集トップに戻る

容積率ようせきりつ
敷地面積に対する延床面積の比率(延床面積÷敷地面積)のことです。
仮に容積率が200%の場合、【 延床面積÷敷地面積 ≤ 200% 】である必要があります。

注意:他の制限要素などは計算に含めていません。

不動産用語集トップに戻る

都市計画としけいかく
「都市の景観を良くする・守る」等の必要から、土地利用のあり方や道路・公園等の整備、市街地開発等の計画を指します。

「用途地域」や「土地区画整理事業」などもその都市計画の一種です。

不動産用語集トップに戻る

土地区画整理事業とちくかくせいりじぎょう
都市計画区域内の土地について、土地・公共施設等の変更・新設に関する事業のことです。
公共施設の整備・改善や宅地利用の推進を目的としています。

不動産用語集トップに戻る

用途地域ようとちいき
都市計画法の地域地区の一つです。

用途の混在を防ぐことを目的として、「住居」「商業」「工業」など市街地の大枠としての土地利用を定めるものとなっています。
  • 第一種低層住居専用地域だいいっしゅていそうじゅうきょせんようちいき 住宅、共同住宅、下宿、幼稚園、小・中・高等学校、公衆浴場、診療所、一定の兼用住宅、図書館、寺社、老人ホーム、巡査派出所、その他公益上必要な建築物等に限り建築可能。
  • 第二種低層住居専用地域だいにしゅていそうじゅうきょせんようちいき 第一種低層住居専用地域適格建築物の他、150m2以内の店舗等に限り建築可能。
  • 第一種中高層住居専用地域だいいっしゅちゅうこうそうじゅうきょせんようちいき 第二種低層住居専用地域適格建築物の他、大学、病院、500m2以内の店舗等、300m2以内かつ2階以下の車庫等に限り建築可能。
  • 第二種中高層住居専用地域だいにしゅちゅうこうそうじゅうきょせんようちいき 工場、ボーリング場、パチンコ屋、ホテル、自動車教習所、カラオケボックス等、劇場・映画館等、1,500m2超または3回以上の事務所・店舗等、営業用倉庫、キャバレー、料理店、個室付浴場、一定の危険物貯蔵所、一定規模以上の車庫等を禁止。
  • 第一種住居地域だいいっしゅじゅうきょちいき 一定の工場、パチンコ屋、カラオケボックス等、劇場・映画館等、3,000m2超の事務所・店舗等、営業用倉庫、キャバレー、料理店、個室付浴場、一定の危険物貯蔵所、一定規模以上の車庫等を禁止。
  • 第二種住居地域だいにしゅじゅうきょちいき 一定の工場、劇場・映画館等、営業用倉庫、キャバレー、料理店、個室付浴場、一定の危険物貯蔵所、一定規模以上の車庫等を禁止。
  • 準住居地域じゅんじゅうきょちいき 一定の工場、200m2以上の劇場・映画館等、キャバレー、料理店、個室付浴場、一定の危険物貯蔵所等を禁止。
  • 近隣商業地域きんりんしょうぎょうちいき 一定の工場、キャバレー、料理店、個室付浴場、一定の危険物貯蔵所等を禁止。
  • 商業地域しょうぎょうきいき 150m2超の工場、危険性の大きい又は公害発生の恐れが大きい工場、一定の危険物貯蔵所を禁止。
  • 準工業地域じゅんこうぎょうちいき 個室付浴場、危険性の大きい又は公害発生の恐れが大きい工場、一定の危険物貯蔵所を禁止。
  • 工業地域こうぎょうちいき 幼稚園、小・中・高等学校、大学、病院、ホテル、劇場・映画館等、キャバレー、料理店、個室付浴場を禁止。
  • 工業専用地域こうぎょうせんようちいき 住宅、幼稚園、小・中・高等学校、ボーリング場、パチンコ屋、図書館、老人ホーム、大学、病院、ホテル、物品販売店舗、飲食店、劇場・映画館等、キャバレー、料理店、個室付浴場等を禁止。
用途地域
このように第1種低層住宅専用地域から商業地域になるにしたがって、建物の規模が大きくなり、建物が密集してきます。 基準値のイメージ

不動産用語集トップに戻る

法令上の制限ほうれいじょうのせいげん
「土地の利用に関する法律上の制限」のことです。

【法律】とは、都市計画法・建築基準法・その他の法令を指しています。

不動産用語集トップに戻る

計画道路けいかくどうろ
都市計画によって定める、「新たな道路を作る計画」のことです。

不動産用語集トップに戻る

高度地区こうどちく
用途地域内において市街地の環境を維持し、又は土地利用の増進を図るため、建築物の高さの最高限度又は最低限度を定める地区です。

不動産用語集トップに戻る